カート
【販売を終了しました】菱田ベーカリー I love youkanpan (アイラブ羊羹ぱん・桃餡・5個入り)
1,320円(税120円)
【販売を終了しました】菱田ベーカリー I love youkanpan (アイラブ羊羹ぱん・桃餡・5個入り)
1,320円(税120円)
「懐かしく、新しい」頑張る自分のご褒美スイーツに
菱田 理砂・仁 夫妻



菱田家はここ宿毛市で明治時代から「呉服商」を営んでいました。

幡多地域(宿毛市・四万十市周辺)でも有数の呉服屋として、何人もの縫子さんを雇用。地域の人たちの衣生活を一手に引き受けていました。商売は大繁盛。大型の帆船を手に入れて海運業などの副業でも儲けていました。

しかし昭和18年頃、軍部の金属類の供出令により「針」も「糸」も供出されてなくなり、雇っていた縫い子さんもみな解雇せざるを得ず、現社長の父菱田喜久治は再起をあきらめ廃業を決意します。

当時は、米もなく、今日食べるのにも困る食糧難でした。

「まずは食べるものが必要だ。宿毛の人たちにおいしいパンを焼いて届けよう。食べ物の商売なら将来も安泰だ」と、パン屋を開業することを決意。今日の事業に繋がっています。



地域を支えるパン屋さんとして、学校給食や地元スーパー、高校の購買などに提供して参りました。

今や全国的に愛されるようになった、昭和レトロな当社の「羊羹ぱん」。
昭和40年代に当社で開発し、宿毛名物となった逸品です。



こしあんの丸いあんパンの上に、茶色い羊羹をコーティングした「甘さの上ぬり」ともいえるパン。農作業途中のエネルギー補給に、社内の皆さんに、ちょっとした自分へのご褒美に、お楽しみいただいています。

日本テレビ「ZIP」や読売新聞など、多数の全国メディアで取り上げていただきました。



元々は「焼きすぎて表面が焦げたパンをごまかすために、茶色いようかんを塗って販売したのが始まり」だと言われています。職人のその場しのぎのアイデアから偶然に生まれたのです。



今回お届けするのは、こちらのECサイト限定女性目線でプロデュースした「桃餡」「ハート型」のとっても可愛い特別な羊羹ぱん。その名も「Iyoukanpan」(アイラブ羊羹ぱん)5個セットです。



優しい甘みの桃餡が口の中で解け、お茶菓子にぴったり。
1セット5つを並べると、キュンキュンしちゃうこと間違いなしです。



ちょっと疲れたオフィスでの作業の合間に。
女子会の一品に。
大切な日の贈り物に。

甘くて可愛い、新しいけど懐かしい、羊羹ぱんをお楽しみください。