カート

潮風香る宿毛の会とは

〜地域の特産品をつくり、宿毛市を盛り上げたい〜

当会は、約1年の構想期間を経て、2018年9月に設立しました。

発足のきっかけは、宿毛市内の文旦農家の「若手の会」(15名程度)のメンバーを中心に、
新商品開発の検討等を行っていたこと。
その後、地域を盛り上げたいという有志が様々なジャンルで集結し、現在に至っています。

中小企業者、小規模事業者が中心ということもあり、事業形態として家族経営が多くなっています。
その為、慢性的な人手不足等の課題も山積。

個別の事業所としては新しい取り組みを始める際に
「女性」の活躍推進が不可欠な現状となっています。


高知県最西端である宿毛市では、他の地方同様過疎化が進んでいます。交通手段も突然休止に追い込まれるなど、経済的なダメージも年々増加。そんな地域を盛り上げるためにも「女性」の力を活かし、宿毛市を盛り上げようと動いています。

「当会を通じた地域の特産品づくり」を中心に、6次産業化を目指しています。商品開発、展示会出展、ICTを活用した販路開拓など、新しいチャレンジを続けて参ります!
 
潮風香る宿毛の会 代表 吉岡毅